SSS構法

SSS構法

sss構法

高耐震ロイヤルSSS構法

高耐震の木造住宅を建てるには、柱の接合部分をいかに強化できるかがポイント。ロイヤルSSS構法では、革新的なテクノロジーで柱と梁をがっちり結合。
地震に強く、長寿命の家づくりが実現します。

 

強い構造

柱と梁、筋交いをバランスよく組み合わせた木造軸組工法をベースに、接合部や床、基礎など独自の工夫を加えることでより強い構造体が実現。ロイヤルSSS構法は、強く、美しく、長持ちする、進化した木造住宅です。

住宅性能表示7項目で最高等級に対応

ロイヤルSSS構法は、品確法の住宅性能表示7項目で最高等級に対応。「耐震等級」「耐風等級」「劣化対策等級」「維持管理対策等級」「ホルムアルデヒド発散等級」「省エネルギー等級」など、いい住まいとしての基本性能を備えています。

 

※標準仕様での性能等級となります。お客さまのプランや条件の変更で性能表示が異なる場合がございます。
※性能表示制度をご利用の場合は、別途申請費用が必要となります。

強い結合

断面欠損低減

接合部分に大きな掻き込みを入れる在来工 法に比べ、ロイヤルSSS構法では独自の金 物を使うことで断面の掻き込みを最小限に 抑制。木本来の強さを最大限に引き出します。

 

高耐久金物を使用

金物は高耐久素材としてマンホールの蓋や自動車のエンジンにも使われるダクタイル鋳鉄を使用 。柱と梁をがっちり結合し続けます。


巨大地震の際、柱の接合部分には大きな負荷がかかります。ロイヤルSSS構法は革新的なテクノロジーでと梁をがっちり結合。木という素材の強さや美しさを活かしながら高耐震の家づくりを支えています

強い床(剛床)

建物を面全体で支える鉄筋コンクリートベタ基礎が標準。 地盤との接触面積が広く荷重負荷が分散しやすいので、 地震の際の衝撃を効果的に逃がすことができます。

 

※地盤調査後、地耐力に応じて最適な基礎工事をご提案させて頂きます

長期優良住宅対応

いいものを作り、きちんと手入れしなかがら長く大切に受け継いでいく。ヘリテイジは、 国土交通省が推進する「長期優良住宅認定制度」に適合する住まい。資源やエネルギーの無駄使いを減らし、世代を超えて住み継がれる長寿命の家づくりを実現します。

 

※「長期優良住宅認定制度」を受けるには、別途申請が必要です。

次世代省エネ仕様(節電住宅)

ヘリテイジは、建物全体を、高性能断熱材ですっぽりと包みこんだ省エネ仕様。地球温暖化対策として制定された次世代省エネルギー基準を上回る性能を 有する高気密・高断熱住宅です。エネルギー消費を抑制、冷暖房におけるランニングコストを低減するとともに、CO2排出を抑え、地球温暖化防止にも貢献で きる住まいです。

 

それぞれの地域に合わせた次世代省エネ仕様

次世代省エネルギー基準は、地域の気候風土などの特性によって区分されています。ロイヤルハウスではそぞれの地域に応じた適切な仕様を決定しています。

 

断熱材

居心地のいい快適な室内環境をつくるため には、室内の温度・湿度を良好に保つ必要が あります。ロイヤルSSS構法では、壁と天井 部分に断熱・保温・耐熱・防音性に優れた繊維 系断熱材105mmを採用。夏も冬も一年中過 ごしやすい、快適な居住環境を実現します。 ※断熱材の厚みは地域によって異なります。

お気軽にお問い合わせください。