SSS構法

住宅性能表示7項目で最高等級に対応

ロイヤルSSS構法は、品確法の住宅性能表示7項目で最高等級に対応。「耐震等級」「耐風等級」「劣化対策等級」「維持管理対策等級」「ホルムアルデヒド発散等級」「省エネルギー等級」など、いい住まいとしての基本性能を備えています。

 

※標準仕様での性能等級となります。お客さまのプランや条件の変更で性能表示が異なる場合がございます。
※性能表示制度をご利用の場合は、別途申請費用が必要となります。

お気軽にお問い合わせください。